群馬の超おすすめグランピング 妙義グリーンホテル&テラス

妙義グリーンホテル&テラス

群馬県妙義山の麓、「妙義グリーンホテル&テラス」のグランピングに行ってきました!

行った時期は11月上旬。
天気は快晴で、昼の日が当たってる頃は暖かかったのですが、日が落ちると一気に寒くなりました。
夜はダウンジャケット無いと…って感じ。

グランピングはザックリ言うと高級感のあるキャンプのようなもの。
ゲルやドーム型テントで、非常に快適なアウトドアと言いましょうか。
基本的に自分で用意するものは無く、スタッフがテントや料理の準備や片付けなどもやってくれますし、キャンプ初心者やアウトドアに親しんでない人でも安心ですね。

アクセスとしては妙義山が目の前に見える好立地。
紅葉の時期は特に人気のようです。
都内からでも2時間くらいなので、交通アクセスも良いと思います。

ホテルはゴルフ場や温泉が併設されていてなかなかいい感じですが、ちょっと離れたところにグランピングが出来るテラスが10棟ほどある感じ。

周りは何もなく静かで、妙義山が目の前に見えるロケーションは抜群の立地です。

ちなみに、事務所もドーム型テント。

マイテント

周りに何も無さすぎなんですが、このグランピングは設備が驚くほどしっかりしていて、ドーム内は暖房完備で暖かく、冷蔵庫などの備品も完璧。

事務所内には、ソフトドリンク&アルコールが無料で提供されています。
もちろん自分のテントに持って行けるので、宿泊代以外にかかるお金は一切ありませんでした!

ドリンク無料あっても、アルコールまで無料で付いてくる所はなかなか無いと思います。
種類は、ビール、焼酎、ジン、ウオッカなど。
自分は専らビールでした。

ドリンクバー

宿泊したのは「スタンダードテント」。

10棟あるうち、カップル用のトレーラーハウスが2棟。
4人まで泊まれるドーム型のスタンダードテントが2棟。
ちょっと贅沢なラグジュアリーテントが4棟。
ペットと一緒に泊まれるテントが2棟。
…といった感じ。

マイテント 背景抜け

マイテント オープン

テント内 ベッド

ドーム型テントは妙義山側に並んでいて、素晴らしい景色が堪能できます。

ラグジュアリーもスタンダードも、見た目はあまり変わらない気がします。
どれもそこまで値段や格差は無い感じで、結構プライベート感はありましたね。
トレーラー以外のドームテントは一部透明になっているので、妙義山の景色がとても綺麗に見えます。
かなりおすすめ!

夜のグランピング 妙義グリーンホテルテラス 夜景

妙義山の真っ赤な朝焼けが売りで、スタッフの人にも早朝起きて見るのをおすすめされました。

丁度日の出の時間になると、妙義山が真っ赤になります。

朝焼け展望

朝焼け グランピング

ドームの中心は広場になっていて、バドミントンとかキャッチーボールとか出来る十分なスペースがあります。
綺麗なトイレも近くにありますね。

ドーム内はテレビもないので、いい意味で暇だと思います。

ちなみに共用トイレは綺麗なのが近くにあり、シャワーがあります。
お風呂はグリーンホテルの温泉が無料で利用でき、送迎もしてくれるのでアルコール飲んでても全然OK。

夕食の時間は5時~8時くらいで自由に決められました。
指定した時間に、外の食事用デッキに調理器具やらがスタンバイ済。

簡単な準備だけはしてくれて、道具の使い方なども教えてくれます。

食材は地元の食材を使ったバーベキュー。
とても美味しく量も十分でした。
 

グリル 夕食

夕食 きのこ

前菜 夕食

肉 夕食

夕食一覧

これら全て、用意してくれたものです。
自分で持ってきたものは一切ありません!

片付けも全てやってくれるので、のんびりと一日過ごせますね。

朝食もとても美味しかったです。

朝食セット

朝食と風景
朝食一覧

今までキャンプは10ヶ所ほど行ったと思いますが、その中でロケーションは1番でした!

自分で色々やるキャンプも楽しいんですが、全て用意してもらってるグランピングはまた違った楽しさがありますね。

景色を満喫したり、ゆっくり過ごすには最高だと思います。

値段は1人19000円。

夕食朝食付き、ドリンク・アルコール飲み放題、と考えればコスパはかなり良いと思います。
アクセスもそこまで悪くないし、ぜひまた行きたいグランピングですね。

妙義グリーンホテル&テラス
住所 群馬県富岡市妙義町菅原2678
リンク 公式サイト

更新日時:2020年7月25日(土) 09:06

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ