Search

 ~グルメ×旅行日記~

ビーフジャーキー

NZ産ビーフジャーキー

 

最近ビーフジャーキーハマってますw

乾物も珍味も大好きなんだけど、こういう類はハマるとホント止まらなくなる…w

 

低カロリーで高タンパク、乾物の中ではトップクラスのタンパク質を誇ってます。

肉でありながら、アメリカでは健康食品として認められつつあるようですね。

 

また、ダイエットフードとしても勧められてるようです。

ダイエット中はどうしてもタンパク質が不足になりがち、まぁただでさえタンパク質は不足してますからね、日本人は。

また噛むことによって、空腹感も紛らわすこともできるようです。
 

肉を食ったら太る!ってイメージありますが、タンパク質が豊富でカロリーも少なめなビーフジャーキーはダイエットに最適な肉食品ともいえるでしょう。

ただし、もちろん食べ過ぎは厳禁^^;

 

 

100円ショップとかで売ってる、安いペラペラなジャーキーしか食べたことなかったけど、今回ちょっと良さそうなビーフジャーキー買ってみました。

 

これはニュージーランドビーフを使ったジャーキー。

ソフトタイプで食べやすい。

 

ソフトタイプビーフジャーキー

 

味はとても良かったけど、ソフトタイプってのは個人的にはあまり好きじゃないかも。

やっぱりあの顎が痛くなるくらいの触感が癖になるんすよね。

 

するめも、ささいかみたいなソフトタイプよりも、カッチカチのあたりめみたいなのが好き。

 

 

 

そしてビーフジャーキーと言えば有名なのが、この天狗印のビーフジャーキー。

真っ赤な天狗が目印ですね。

 

4オンス、110Gくらいで900円です。

ちなみに辛いホットタイプのもあります。

 

テングブランドビーフジャーキー

 

 

こっちはビーフジャーキーではなく、ビーフステーキジャーキーなんですよね。

 

ステーキと言うだけあって肉厚!

しかも硬さもしっかりしていて、噛めば噛むほどに味が出てくる、さすがは有名なテングブランドと言ったとこでしょうか。

ちなみに産地はアルゼンチンって書いてありました。

 

いやいや、ジャーキーにも色々ありますね。

日本でいえば、仙台の牛タンジャーキーなんかもいいんですよね。

コメント & トラックバック (2)

    1. 匿名

      しょっからいダイエットおやつを探してたので、カッチカチジャーキーはイケそうです✨

      • たけし

        肉の割にカロリー低くていいです。
        食いすぎると顎痛くなりますが…^^;

コメントの書く

Name *

Email *

Website